FC2ブログ

Rock Show!継Show! - Repo!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
『永沼ッカートニーソロ・ビートルズナイト』

IMG_6177.jpg


【1st set】
All My Loving
We Can Work It Out
My Love (Red Rose Speedway: Paul McCartney & Wings)
Michelle
Yesterday
Here, There And Everywhere
Penny Lane
Blackbird
Mother Nature's Son
Get Back
I Saw Her Standing There

【2nd set】
Let It Be
Strawberry Fields Forever
秋止符(アリス)
All My Loving with 永沼忠明にビートルズを教えた男・井口/Mr
IMG_6178.jpg
IMG_6179.jpg
酒と泪と男と女(河島英五)with 悪友マーコ/Mr
IMG_6180.jpg
IMG_6181.jpg

さよなら (オフコース)
時の過ぎゆくままに (沢田研二)
Dancing All Night(もんた&ブラザーズ)
Something
青春の影(チューリップ)
夏の終わり(キャロル)
ルイジアンナ(キャロル)
Stand By Me (Rock'n Roll: John Lennon)
Can't Buy Me Love with 井口/Mr

encore
Twist & Shout
帰れない二人(井上陽水)~
Back In The U.S.S.R.

IMG_6182.jpg

 1974年3年1組の教室、昼休みの時間。

♪If I Fell~二人の声が教室に響いていた。

いつも井口くんと歌っていたね!机の中には、赤盤、青盤の歌詞カード。当時結成していた幻のバンド?!LEBEATS 井口くんはジョン、永沼くんは大好きなジョージ担当。懐かしい~。

 FOR FRIENDS

人生は短い でも さまざまな迷いから
目をさますには とても時間がかかる
だからこそ つねに自分の心の感じるままに
行動していくんだ

 思い出は美しい

思い出の数々が宝石のように
僕の意識から こぼれ出てくるのを見るのが
楽しいだけだ
宝石は殺風景な石切り場から 
キラキラとあふれでる 
それを大切にとっておこうなどという気にはならないが 
それにふれる楽しみは 美しいものだ

一人で思い出に酔いしれる?のはもったいない ので、15歳の永沼くんが書いた詩を抜粋しました。
当時から凄い感性の持ち主ですよね!
自分の意思を貫き音楽の道を進んでいった~同級生から 尊敬 されてます。

タクサンのリクエストに応えてくれてありがとう!

ライヴを企画してくれた社長!亮一くん、悪友?で歌が上手でオシャレなマーコ、盛り上げ担当?のダニエル カール:信夫くん、いつもやさしい昇ちゃん、生徒会長!ジョン井口くん、のかわいい娘まりこちゃん、知的で美人な千里ちゃん、記憶力抜群知的スリムなモコちゃん、盛り上げ担当?キュートなカナちゃん、永沼くんのマドンナ!公認彼女のケイちゃん。みんなイイ顔で写ってるね!

素敵でキレイなミッションのママ、ご協力ありがとうございました。
いつも遅くまで付き合ってくれるミッキーちゃん、ダンスまで披露!疲労だったのでは?ご苦労様でした。

 楽しい夜をありがとう!


2013.04.16 12:30 URL | ジーナ #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://projectlib2.blog54.fc2.com/tb.php/636-05c1ffe2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。